襲天狗's 気まま日記

映画、音楽、テレビ、本など。。 私の趣味の話を気ままに書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

戦国武将ブーム?

らしいですね。今更ですが。。
NHKの大河「天地人」の妻夫木聡くんで、よりでしょうか。
どうも、一部のキャストと、設定に違和感有りまくる今年の
大河ですが。。

って言う私は、真田幸隆→昌幸→信繁(幸村)、信幸(信之)
の真田3代の大ファンです。
真田太平記は、とってもオモシロかったし、武田信玄の幸隆公
(橋爪功さん)は、信玄の右腕の策士らしい幸隆公を素晴らし
く演じてらしたと思います。
ので、他の役者さんの幸隆公は、ちょっと。。ってなってしま
ってます。一昨年だったかの大河に幸隆公は出てて、演じられ
佐々木さんは好感持ってる役者さんでしたが、違和感が。。
今の大河の昌幸公の扱いには、腹が立ったり。違和感たっぷり
幸村さんも。。太平記の幸村は重く、カッコ良い。。
先日、真田丸の攻防をやってましたが、赤備えの甲冑を纏う
幸村(草刈正雄)の姿は、のちに影響を及ぼしてるよなぁ~って
感心しちゃいました。

漫画「花の慶次」の作者さんの武士の書き方は、そのまんま
だと思うんです。下からアップを捉えるシーンがあったんですが
これを漫画で書くと、慶次に出て来る男前キャラになると確信
戦国系のゲームのイケメン振りも、ここが出発点かも。。

真田太平記は、今、CSチャンネル銀河で放送中。。
丹波哲郎さんの昌幸公は、素晴らしいですよ。
先日、知人に戦国武将で一番好きな人は?って聞かれて。

はい、真田幸村です。

と、答えましたが、やっぱ、真田3代です。
徳川家に3度、煮湯を呑ませ、大阪夏の陣では、家康公を
切腹寸前まで追い込んだ幸村公は、ちょっと痺れます。
ので、単体ではこの方。。

この人の本名、信繁は、武田信玄公の弟、典厩信繁さんの
名を頂いたモノなのは、武田・真田ファンなら知ってる事
ですね。。
私はこの典厩さんも、カッコ良いなぁ。。と思ってたんで
「信繁」のこの話を知ったとき、なるほどなぁ。。と、
変に納得したりもしてました。
私はどうも、こんなNo.2的な人に惹かれるらしく、豊臣秀長
も、とても惹かれる戦国武将ですわ。。

さて、真田ゆかりの地は、真田山(何もないですが。。)や
安居神社へも行きましたし、九度山にも行きたいなぁ。。
今度行こう。。信州上田にも^^

今の大河の「義」とかは、どうでも。。なんですが。。
小国ながら、信州の山奥で、隣りに上杉、北条、徳川
信念を貫き、その才覚であの時代を生き抜いた。。
名を全国に知らしめた、真田3代はとっても魅力的なのです^^
スポンサーサイト
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<プラズマクラスター | 襲天狗's 気まま日記 | iBook 到着>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 襲天狗's 気まま日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。